自分も皆も『Win×Win』 


by win-winproject
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

『超訳ニーチェの言葉』

f0082137_2238781.jpg


おひさしぶりです。いくまろです。

子どもたちが寝静まったこの時間が
一日でいちばんゆったりできる
大事な時間です。


さてさて、今更ながらですが、、、




『超訳ニーチェの言葉』
フリードリヒ・ニーチェ著、
白取春彦編訳(ディスカヴァー・トゥエンティワン・1785円)



を後輩から借りて読んでみました。



ニーチェと言っても

これまでよく知らなかったので

書評では

いろいろ賛否両論があるようですが、



私は短い言葉で一つ一つが

まとめられているので

すんなりとよめました。

超訳だから~ということもあるかも知れませんが。



話題にならなければ、触れる機会もなかったと思いますし、、。




印象に残ったフレーズ・・・・・・・・・・・・・・・・・


「考えは言葉の質と量で決まる」・・自分の思考・行動は自分の中にある

言葉で成り立つから日頃から良き人・言葉に触れ

自分の心の幅を広げるようしたい


「求めるものはここにある」・・遠くを見るでなく自分の足元に泉がある。


「矜持を持て」
・・クジャクは麗しい羽根をなかなか見せない。これぞ矜持(自負・プライド)

ならば人間はなおさらである。








ニヒリズムや反宗教的思想といった
独自の思想により二十世紀の哲学思想に
多大なる影響を与えた、十九世紀ドイツの哲学者ニーチェ。


「神は死んだ」という主張やナチズムとの関わりを噂されるなど
、様々な伝説に彩られた孤高の哲人だが、
実は彼は、ほとばしる生気、不屈の魂、
高みを目指す意志に基づいた、
明るく力強い言葉を多数残している。



By いくまろ
[PR]
by Win-Winproject | 2010-06-21 22:40 | その他