自分も皆も『Win×Win』 


by win-winproject
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

「持続可能な働き方~ワークライフバランスを考える」

朝日新聞記者である竹信三恵子さんの講演会に出席してきました。

女性・男性にとらわれない、人間としての持続可能な働きかたや、社会政策のあるべき方向を模索し、記事にして全国に発信されている方です。

竹信さん自身お子さんを持つワーキングマザーで、お話の内容にはご自分の具体例もあり、とても楽しい90分でした。


講演の内容では、個人的には以下のことに興味を持ちました。
・「自分史」をつけてみよう
  自分は何が得意だったのか、どういう人間なのか、の整理。
  何が自分に向いているのか?の気づきになる。  
・「未来年表」をつける
  10年後の自分がどうなっていたいのか?
  そこから、今、何をすることが必要かをさぐる。
・「24時間手帳」をつけてみる
  自分自身の時間管理をしてみる。
  何に時間が割かれているのか、が見えてくる。
  無駄な時間はどこか?
  家族に割り振れることは、ないか?
・出会いの場をつくる
  なりたいものになっている人との出会いの場を広く、多くつくる。
・「勝ち癖」をつける
  まず、絶対に負けないことから始める。
  「勝つ」ことのイメージができてくる。
・がんばりすぎない!
  他人に必要とされるより自分が必要なことをする。
  自分の価値は自分で決めよう。他人からの評価ではなく。
  自分がコーディネーターになり、様々な助力を使おう。
  (ただし、お返しもお忘れなく!)
・棺おけの中にいる自分の人生観
  迷ったら、棺おけの中にいる自分を想像しよう。
  その自分が、後悔していないか?


私自身、タイムマネジメントにとても興味があるので、
「24時間手帳」は、今日にでも始めてみようと思いました。
早起きして、自分の時間を作り出そう!
家庭内で、家族に割りふれる家事は遊び心でやってもらおう!

さっそく実行しなくっちゃ。

by yuko
[PR]
by win-winproject | 2006-03-26 10:34 | タイムマネジメントUP PJ