自分も皆も『Win×Win』 


by win-winproject
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ワーキングマザーの思い出

どうも。ホントは、火曜日担当のトヨカナです。
先週からメンバーブログスタート★だったのに・・・
いきなりアナを開けてしまいました。汗
理由は・・・久しぶりの、子どもの発熱。

そうです、
小さな子どもを抱えながらの仕事・生活で、曲物なのが、「予定」。

育休明け仕事復帰2年目になるけれど、身についたことは
「予定が狂ったこと」に対しての、ま、あきらめの早さ・・・だけでしょうか。
よって、前回のブログは穴を開けても構わない、と判断したわけです。笑

「予定狂わせ」にまつわる思い出を ひとつ。

アタシの子どもはアオちゃん男児、只今2歳8ヶ月ですが、
この子がまた体が弱くて。
復帰一年目の冬は、もう、酷かった。
11月からは、1日おき通院。毎日薬を飲み続け、ぼちぼち熱を出しては休み。
1月、2月はピーク。
アタシの出勤日数は、1月は9日、2月は10日だけ。驚!
乳幼児医療受給者証のハンコはいつもいっぱい。
脱水、重症で点滴は当たり前、入院だってしました。

さすがに、職場の人の周りの眼が気になり(周りはほとんど独身なので)、
自分自身も仕事をうまく回せず、家は荒れ放題。
もう仕事辞めちゃおうか・・・泣、と思ったり。

ずいぶん過去に子どもを育てて、
出産後2ヶ月で復帰した女性が「1年目だけだから」
と励まし続けてくれたことが、嬉しかったなぁ・・・感涙

だけど、こんな状況では、働きたくても、自分自身の働く意味とか、仕事に対する姿勢とか、
揺らぐのが当たり前だよねぇって、思いました。

でも、ホント、子どもって強くなるのです。
2回目の冬は、お休みなし!スゴイ☆スゴイ☆
この変わり様はナニ??
発熱はあったものの、休むまではいかず、持ちこたえました!
おかげさまで、11月から続く3月までの大イベントをこなせました。

今年は、アタシが復帰1年目の同僚に、「今年だけだから」と励ます番です。
「この仕事を続けたいなら、辞めないで。」
頑張る、というより、踏ん張る、かな。

ワーキングマザーって、励ます人がいないと、続けられないかも。
同じ立場の人がいるからこそ、救われる。
休暇のことだけじゃない。
子どもの成長と自分の仕事と家の狭間で、悩みは尽きることはない。

だから、アタシはワーキングマザーを応援し続けるし、
自分も、ワーキングマザーで頑張るんだ☆
[PR]
by Win-WinProject | 2006-04-12 16:02