自分も皆も『Win×Win』 


by win-winproject
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

子供の本音 パパの本音

最近、わが息子(3歳)は「パパ恐い。嫌い病」だ。

パパがお風呂に入れようとすると「パパのお風呂恐いからママと入るー。」と大泣き。

パパが近づくと「パパ嫌い。あっち行ってえー。」とマジ泣き。

あまり弱音を吐かないパパも昨日、
「何でだ、こんなんじゃ、パパ家に帰ってこなくなるぞ。」とポツリ。

仕事で忙しいのは分かるけど、毎晩毎晩寝る直前に帰ってきて、
朝も私たちより遅く起きて、接する時間の少ないパパより
世話してくれる私の方がいいにきまっている。
そうじゃなきゃ困る!!位に思っていたが、あまりに私よりだと、
私も疲れる。


保育園でも息子は友達を叩いたりすることがあるらしく、先生曰く

「遊びたいけど、どう表現していいのか分からないみたいなので、
「貸してって言えば良いんだよ。」と教えてあげるんです。」とのことだった。



そんな息子が昨夜は「パパ嫌い。」と言いながら、とうとうパパを
キックしてしまった。

「どうしてキックするんだ。キックはいけないことだあ!!」と
かなり感情的に叱っていたので、息子もまたまた大泣きした。

その場は私が抱っこして、何とか高ぶる気持ちを静めたのだが、
息子が寝たあと、パパにこう言ってみた。

「もっと遊びたいんじゃないのかな。仕事忙しいのは
よく分かるけどあまりにも接する時間が無くて、
あの子もどう接していいのか分からないんじゃ
ないかなあ。」

すると彼も困った顔で

「オレだって分かっているけど、どうしていいか分からないんだよお。」と一言。
←(超自信家の彼にしては珍しい)

「もう少し一緒の時間を作ったら?」と伝えるとその場は黙って
彼はテレビを見ていた。←(素直になれよ。もっと)


いつもは平均で9時過ぎに帰宅するパパだが、
やはり今日に限って8時過ぎに帰宅。

夕飯の準備を何にもしていない日に限って早いんだからあ。

「こんなに早く帰って来れるんだったら、いつも早く帰ってくればいいのに。」と
心の中で思いつつ、「あら、早く帰ってきてくれて有難う。」と言ってみた。



息子の心の叫び。少しはパパに届いているのかな?


BY いくまろ
[PR]
by Win-WinProject | 2006-04-26 23:29 | 元気を生み出すPJ