自分も皆も『Win×Win』 


by win-winproject
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

少子化に歯止め!?

働く母にサポートは不可欠である。
しかしながら、どうも国や自治体が「少子化に歯止め」と銘打ってする施策には、
あくまでも机上の空論に近いことばかりなような気がする。
結局そういうことを決めるのは、育児なんてしたことのないオジサン達ばかり。
こうあるべき論の理想を追いかけ、現実を見ていない。

保育園を増やし、時間を延長したら・・
月5000円の児童手当を増額したら・・・
育児休業期間を延長したら・・・
結婚相談所のCMを解禁したら・・
出産料金を無料にしたら・・

そんなことで本当に「少子化に歯止め」になると思っているのだろうか。

入り口ばかりに目が向きすぎている。
産んだらおしまいではないのである。
子育ては続くのである。

子供一人あたりに3000万円
というショッキングな記事がでてました。

実際、昔とくらべて教育費、養育費は確実にアップしています。
専業主婦があたりまえだったのは、もう昔話。
今では、共働きの方が当たり前。

子供を育てるにはお金がかかる。

直接的な言葉ですが、これが事実。

いま、子供を産みたいが躊躇してしまう要因としては、
「将来に不安」があるからだと思う。

確実に子供を安全に健やかに育てられる環境は
年々悪くなっているように思える。

少子化に歯止めは、安易な目先の問題ではない。

子育てをしやすい環境を長期に渡り築きあげていかなければ
ならないと思う。

by あらき
[PR]
by win-winproject | 2006-05-02 09:00 | その他