自分も皆も『Win×Win』 


by win-winproject
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

幸福論

GW最後の二日間は実家にもどり
ゆっくりと雨の音を聞きながら
読書する時間ができた。

ああ正負の法則
美輪 明宏 / PARCO出版
スコア選択:

彼が出演する「オーラの泉」はかかさずに見ている。
実際に何をしている人なのか、まだまだ勉強不足なのだが・・
風貌もさることながら、それこそ人をひきつけるオーラのようなものを感じる。
自身の経験してきた業(行い)の結果なのだと思う。

この本は、要は「人生ラクありゃ苦もあるさ」という事例が沢山書いてある。
ラクした人にいい人生はめぐってこない。
いい人生だと胡坐をかいているとすぐに突き落とされる。

「昼」「夜」
「陽」「陰」
「白」「黒」
「男」「女」

世の中のもの、出来事は全て「正」と「負」でなりたっている。

この本の中で「幸福論」が論じられていた。
幸福という感覚は、その感覚を手に入れた
5分か10分のうちに薄れて行き、やがて麻痺してしまい
それが当たり前になり、何も感じなくなってしまうもの


一瞬だからこそ、常にそれを感じたくて、追い求めてしまう。

しかし、今すぐ幸福間を味わえる方法はある。
どんなことでも何でもいいから
感謝をすることを見つけることである


本来の幸せはごくごく日常にある。

健康でいること
ご飯が食べれること
歩けること

感謝せずに、日頃不平不満ばかり言う。
そういう人には、やはり幸せはやってこないのである。

今日も一日健康に楽しく暮らせました。
ありがとうございました。


この感謝こそが幸せの種なのだと思いました。

BYあらき
[PR]
by win-winproject | 2006-05-06 08:08 | その他