自分も皆も『Win×Win』 


by win-winproject
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

差別ではなく「区別」を

息子が熱を出した。
さあ、どうする?

結果は、母親である私が休みを取ることに・・・
上司に電話で事情を話し、頭を下げる。

夫も私もフルタイムで働いていて
息子は二人の子。
でも、休みを取るのはいつも女である私・・・。

男女雇用機会均等法だとか
男女共同参画だとか
まあ、男女差別をなくそうという動きは
今、始まったことではないが
私も「差別」はいけないと思う。

だけど、こう思う。

「区別」は必要なのではないか。

女は産む性だし
子供が小さいときには、病気の時の子供の看護は
どうしたって女性が担うケースの方が多い。
育児はもちろん、家事の分担だって
女性が担うことの方が、現実は多いはず。

なのに職場では「男女分け隔てなく・・・」では
やってられない。

転勤ができるからエライのか、
残業ができるからスグレテイルのか、
突然休むからツカエナイ!?のか、

もっと、現実に即した働き方を
認め合う必要があるのではないか。

これも「少子化」に歯止めがかけられない
原因のひとつだと、私は、確信している。

職場でも、家庭でも「働きずくめ」の女性達は
相当、疲れているのではないか・・・。

決して、休まない夫(男)を非難するつもりはないので
誤解のないように。


BY はしけい
[PR]
by Win-WinProject | 2006-05-15 10:32 | その他