自分も皆も『Win×Win』 


by win-winproject
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

土堤内さんの講演をきいて

無事に上映会&講演会が終わり、
来ていただいたみな様、本当にありがとうございました。
いかかでしたでしょうか。

私の感想をすこしだけ。

土堤内さんの講演はとてもわかりやすくて面白く、
あっというまに時間が過ぎてしまった。

「パパの子育て」というより、子供を育てた先輩として
いろいろ教えていただいた気がする。
頭の中でもやもやしていることを、
土堤内さんがはっきりと、言葉にしてくれた。

「子供は出来る能力をもって生まれてくるので
適切な時期にサポートしてあげればいい。」
「子供は促成栽培ではだめ。
ゆっくり育てることが大切。その子のペースにあわせて」

などなど。
具体的な例を出しながら、
わかってはいるけれど、ついつい忘れてしまいそうな
大切なことを。


実は講演を聴いていて、
ある話になったとき思わず涙がこぼれた瞬間があった。
マラソンの話をされたときだ。
土堤内さんは50才の節目の時期に、昔からの夢だった
フルマラソン完走を成し遂げた。
そして

「私が子育てを通じて子供に最終的に伝えたいこと・・・
 夢は実現してこそ夢だ。
 夢に向かって進んでいるときが人生で一番いいとき。
 『さあ人生の一番いいときを始めよう』」
 

私事だが、そのとき自分の父を思い出していた。
実は私の父は50才を過ぎてマラソンを初め、
フルマラソンを2度も完走している。
どうして老体に鞭打ってそんなことをするんだろう
不思議で仕方がなかった。

もしかして父も夢をかなえたかったのではないか。
その姿を私達子供に見せたかったのではないか。
そして、わたしちにも・・・
その父の思いがすこしわかった気がした。


いい親になろうとは思わない。
自分が手本になろうとも思わない。
けど、
子供が自分の足で人生を踏み出す時に、
親である自分も『人生で一番いいとき』
を送っていたいと思う。


講演に感動した私は、土堤内さんの本を購入。
育児で行き詰ったときこの本をよんで
大切なことを思い出したいと思う。

そうだ
トイレにでも置いておこっかなぁ。
だんなも読むかもしれないから・・・

SUZU
[PR]
by Win-WinProject | 2006-05-22 14:40 | 子供に夢を!私も夢を!PJ