自分も皆も『Win×Win』 


by win-winproject
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

「人生は、いくつになっても再スタートできる」

久しぶりに、NHK「プロフェッショナル~仕事の流儀」から。 

5/25放送は、樹木医 塚本こなみさん(56)。

「樹木医」とは、その名の通り、木にとってのお医者さんです。
人間と違って、木は「痛い」と声に出して言うことはありません。
でも「樹は、訴えている」のだそう。
発信しているサインを見つけ、迅速に治療を行うのが、塚本さんの仕事。

そんな塚本さんがお話しされていたのが、タイトルの言葉です。


造園家である夫の影響を受け、緑を守り育てる仕事が必要と感じた彼女は
40代になってから猛勉強し、43歳で資格を取得したとのこと。

「深刻に考えず、まずやってみる」という性格だからこそ踏み出せたのかも、
とご本人はお話しされていました。

何か決断しなければいけない時、私も思うのです。
「やらないで後悔するより、やって後悔するほうがいい」と。
いくつになっても、前に進む勇気を持っていたい。


塚本さんのような40代、50代を過ごしたい!
そう思いませんか?


yuko
[PR]
by Win-Winproject | 2006-05-27 11:24 | その他