自分も皆も『Win×Win』 


by win-winproject
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:その他( 42 )

アメブロに引っ越します


エキサイトブログより
このたびアメブロに引っ越しました。

新しいURLは

http://ameblo.jp/win-winproject55


です。



こちらにもぜひ遊びにいらしてください。

みなさんとつながり、情報交換していきたいです。

よろしくお願いします。


いくまろ
[PR]
by Win-WinProject | 2012-09-08 22:24 | その他

スマホから

スマホからも
アップできるかな?
060.gif
[PR]
by Win-WinProject | 2012-06-09 16:14 | その他

『超訳ニーチェの言葉』

f0082137_2238781.jpg


おひさしぶりです。いくまろです。

子どもたちが寝静まったこの時間が
一日でいちばんゆったりできる
大事な時間です。


さてさて、今更ながらですが、、、




『超訳ニーチェの言葉』
フリードリヒ・ニーチェ著、
白取春彦編訳(ディスカヴァー・トゥエンティワン・1785円)



を後輩から借りて読んでみました。



ニーチェと言っても

これまでよく知らなかったので

書評では

いろいろ賛否両論があるようですが、



私は短い言葉で一つ一つが

まとめられているので

すんなりとよめました。

超訳だから~ということもあるかも知れませんが。



話題にならなければ、触れる機会もなかったと思いますし、、。




印象に残ったフレーズ・・・・・・・・・・・・・・・・・


「考えは言葉の質と量で決まる」・・自分の思考・行動は自分の中にある

言葉で成り立つから日頃から良き人・言葉に触れ

自分の心の幅を広げるようしたい


「求めるものはここにある」・・遠くを見るでなく自分の足元に泉がある。


「矜持を持て」
・・クジャクは麗しい羽根をなかなか見せない。これぞ矜持(自負・プライド)

ならば人間はなおさらである。








ニヒリズムや反宗教的思想といった
独自の思想により二十世紀の哲学思想に
多大なる影響を与えた、十九世紀ドイツの哲学者ニーチェ。


「神は死んだ」という主張やナチズムとの関わりを噂されるなど
、様々な伝説に彩られた孤高の哲人だが、
実は彼は、ほとばしる生気、不屈の魂、
高みを目指す意志に基づいた、
明るく力強い言葉を多数残している。



By いくまろ
[PR]
by Win-Winproject | 2010-06-21 22:40 | その他

こんな時にかぎって

小1の息子。
おととい夜、咳が出てきたので
熱をはかると37.5度。
その後、夜中にグングン熱があがり
かかりつけ小児科に電話予約。

さて、会社の規定では
同居の家族がインフル発症の場合
3日間の出社停止である。

このまま、病院に行って診断されると
会社にいけなくなる!!と
珍しく、忙しかった週明けで
中途半端なままにしてしまっていた
仕事を・・・どうしよう?????

朝6時に、車を走らせ会社に行き
1時間でとりあえず、片付けて帰宅。

それから、夫を送り出し、息子を小児科へ。

熱はさらにグングン39度まで上昇し
病院では、検査なしで
「これは、インフルエンザ、間違いなし」の診断。
めでたく、登校・出社禁止となった。

普段は、5時半に帰宅しなくてはならないのと
不測の事態にそなえて
時間でキチンと
デスク周りは、いつもきれいにして
積み残しのないように心がけていたのだが
今回に限って、中途半端な仕事を
残してきてしまった私。

でもさ、そうそう。
振り返ってもそうなのだが
子育て中って
「今回に限って」とか
「今日に限って」とか
なぜかタイミング悪く、トラブルが発生することが
多いもの。

もちろん、そういう経験を積み重ねて
危機管理意識をより強めてはいるんだろうけれど
なかなか、シンドイものです、はい。

上司、同僚に迷惑をかけつつ
すっかり回復した息子とともに過ごす
残る休日は2日!!

普段できないことを、マスクをしながら
コツコツ片付けますか。

BY はしけい
[PR]
by Win-Winproject | 2009-12-03 12:20 | その他

あけましておめでとう

あけましておめでとうございます

ことしは、メンバーにも様々な変化があり
Win-Winカフェも、
しばし、お休みしておりますが
出来るところから、
色々と仕掛けていこうと思っていますので
どうぞ、今年も、よろしくお願いします。

BYはしけい
[PR]
by Win-WinProject | 2009-01-02 12:34 | その他

更新滞りがちで・・・

更新滞りがちで、すみません。
メンバーに、様々な変化の波が押し寄せ
なかなか、活動に本腰をいれられない状況です。

Winカフェも、10月には、第3回を開催したいのですが
テーマなど、話し合う時間が持てず
難儀しております。

とりあえず、最近読んだ本とか
職場で、こんなときどうする?とか
ゆるめのテーマ設定をして
情報交換だけでもできたらいいなと思っておりますが。

こんなテーマはどう?など
意見がありましたら、ぜひ、お寄せくださいね。

BYはしけい
[PR]
by Win-Winproject | 2008-09-09 06:52 | その他

国際女性ビジネス会議

今年もお台場で
「国際女性ビジネス会議」が開かれる。
WinWin発足のきっかけも
実はこの会議だったのです。

私自身、妊娠中に、会議主催者の「佐々木かをり」さんの存在を知り
その著書「妊婦だって働くよ」(すでに絶版)で開眼!!
イーウーマンのサイトを知り
子供が1歳半の時(今から4年前)に、初めてビジネス会議に参加、
勉強の必要性、ネットワークの大切さを認識したというわけ。

去年、今年は、家庭環境の変化もあり
参加は難しいかもしれないが
仲間が参加できるかも。

有意義な会議の報告が
このサイトでも報告できるとよいですし
参加される方がいれば、
是非、情報、お寄せくださいね。

BY はしけい
[PR]
by Win-WinProject | 2008-07-04 06:56 | その他

社員旅行?

Win-Winメンバー有志3人で
社員旅行ならぬ、グループ旅行に出かけました。
Winカフェ#2の打ち上げも兼ねて。

旅先は、私・はしけいが、現在住んでいる「湘南」
母子3組、計6人が、一台の車に乗り込んで
鎌倉・江ノ島散策と、ドライブを楽しみました。

夜は、子供達3人を寝かしつけた後
今後のWinカフェについてなどを、
部屋の隅に集まって、ぺちゃくちゃ。ぺちゃくちゃ。

オンナ3人、当然!横道にそれることもしばしばでしたが
とても楽しく、深夜2時過ぎまで、会は続きました。

私自身は、勝間さんの最新著作
「フレームワーク力」にヒントを得て
「数字」をテーマにした、勉強会を提案するなど
カフェ#3についても、意見を交換しました。

こうして、トークの中で見えてくるものが
また、形になって、みなさんにご案内できると思います。


みなさんも、是非、色々な意見をお聞かせください。

カフェは、みんなで作って行きたいと思っていますので。

旅はとても楽しく終わりました。
気の会う仲間と一緒に過ごすのは、本当に幸せです。

江ノ島水族館での記念撮影。
みんな、いい顔しているでしょ。

f0082137_6544027.jpg



BY はしけい
[PR]
by Win-WinProject | 2008-06-24 06:49 | その他

勝間和代さん講演会

5月11日(日)に、静岡県男女共同参画センターで行われた
勝間和代さんの講演会に行ってきました。

120名定員のところ、なんと250名の応募があったとのこと。
この場にいられて、勝間さんのオーラを浴びられるだけでも
すごいことなんだ~、と感動すら覚えました。

内容は「会社でチャンスをつかむ!秘訣」でしたが
家庭や社会にも応用できそうな内容もあり、
かなり『目からウロコ』状態の私でした。

「常に言葉を大事に!ネガティブワードは使わない」
「ねたまない、おこらない、グチらない」
「自分の外部評価を気にしよう。自己評価はあてにならない」
「人間関係において、建設的なコミュニケーションを!
 お互いが気持ちよくいられるほうが得になる」
「叱られたときこそ、成長のチャンス」

痛いところをつかれてるな・・・と思う部分がたくさんありました。

まずは、ポジティブワードを積極的に使うことから始めてみよう!!


yuko
[PR]
by Win-WinProject | 2008-05-13 06:39 | その他

ピンチ克服法教えて!

息子、突然の「インフルエンザ」発症。
既に4月なのに・・・ねぇ。
困った、困った。
ワーキングマザーの悩み事のベスト1(ワースト1?)が
この「子供の突然の発熱」でなかろうか。

ベネッセ発行の、ワーキングマザー向け雑誌
「Bizmom 春号」でも
子供の急な発熱、会社の無理解あたりが
ワーキングマザーの最大のピンチとして
取り上げられていた。

今回は、私自身、会議スケジュールなども調整ができたので
早退、半休、休みをやりくりして
何とか、かんとか、息子も平熱にまで落ち着いた。

一方で、同居のサポーター・義母も
先週から本調子でないこともあり
ヒヤヒヤ・ドキドキの毎日であった。

日ごろから危機管理には、目も気も配っているつもりだが
皆さんは、こんな「ピンチ」に直面したとき
どんな風に、克服していますか?

ちなみに私は、義母と同居をする前は
もっぱら、ファミリーサポート制度を活用していました。

ついでに。
このところ、これからの小学校入学に向けて
学童保育情報なども、積極的に収集していますが
子育て環境、当事者である私達の声が
本当に、社会に届いているのかと
疑問に思う場面が山ほどあります。

そんな大きなことも、最近、考え始めています。

BY はしけい
[PR]
by Win-WinProject | 2008-04-11 15:24 | その他