自分も皆も『Win×Win』 


by win-winproject
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:その他( 42 )

今年の目標・・・

みなさま、あけましておめでとうございます。

2008年に入ってもう1週間が経ちましたね。

夫も私もそろって仕事、というのはいよいよ今日からです。
子どもも今日から登園、本日から本格的にH20年がスタート、という気持ちです。

そこで、今年の目標。
「今年こそ、朝の時間を有効活用する!」

思えば、2007年のときも「早起きする」って言ってたんだよね、私。
「2度寝しない」って。

でも、布団のぬくもりの誘惑に負けて、何度も2度寝してしまった昨年。

もっと強い自分になって「今年は朝時間を利用できた1年だったな~」
と思える1年にしたいです。

ひとまず、今日は自分との約束を守れました。
1日1日の積み重ねが大事、ですね♪


また、Win-Winカフェにお問い合わせしてくださっているみなさま、ありがとうございます。
まだ定員は大丈夫ですので、メールにてご応募ください。
(応募してくださった方、返信は今しばらくお待ちくださいね)

このブログへのチラシのアップも、急いで準備しております!

それではみなさんと一緒に、今年も有意義な1年を過ごせますように・・・。


yuko
[PR]
by Win-WinProject | 2008-01-07 12:45 | その他

Win-WinカフェOPEN

このところ、目だった活動を控えていた
Win-Winですが
来年に向けて、今、イロイロな準備をしております。

1つは「Win-Winカフェ」のOPEN

これは、静岡の女性達が学びあい、磨きあう場を
設定しようというもので
閑静な住宅地のカフェの協力を仰ぎ
定期的に開催したいと考えている。

第1回は、Win-Winメンバーが講師となって
「声の力」についてを学びあうことを計画中。

静岡市内の池田の森で
2月2日(土)の午後を予定しているのだが
詳細がまとまったら
こちらにUPするので・・・どうぞお楽しみに。

それまで待てないという方は
Win-Winにメールください。

もうひとつは、いまや春の恒例イベントとなった
静岡発!女性ビジネスフォーラム。

今年も分科会を一つ受け持っていて
フェイスニングトレーナーの
菅家ゆかりさんに講師としてきていただく。

こちらは、SOHO@しずおかが窓口となるのだが
まもなく案内開始となる見込み。

ビジネスフォーラムには
以前、座談会でお越しいただいた
山田正人さんも参加されるし
あの、ワーク&ライフバランスの小室さんも
第一部に登場するなど、楽しみが一杯である。

・・・というわけで、Win-Winの活動をお待ちの皆様
来年は、学びの年となりますので
どうぞ、よろしく。

BY はしけい
[PR]
by Win-WinProject | 2007-12-11 06:16 | その他
はしけいさんに先に報告されてしまいましたが・・・

ビジネス会議、参加できませんでした!!

台風の影響で、新幹線が全く動かなかったのが原因です。

静岡駅のホームまでは何とかたどりついたものの、前に進めない!
3時間くらい粘ってみましたが事態が変わる様子もないので
泣く泣く参加をあきらめました。

この日のために、家族を説得したり体調に気をつけたり
いろいろ調整してきたのに。

でも、参加したい!と思える前向きな自分でいることが確認できて
よかったかな、と思っています。

実際、どんな内容の会議だったかは改めてHPで確認して
モチベーションUPに少しでもつなげたいと考えています。


イベント等、目に見える活動はここ数ヶ月ご無沙汰の私達。
そろそろ、私達主催のイベントも・・・考えますか?!


yuko
[PR]
by Win-WinProject | 2007-07-16 23:22 | その他

残念なお客様

ビジネス会議には、調整不足と家族の反対があり
いけなかった私。
台風にも襲われ、くすぶっていると
ビジネス会議に参加したはずの二人から、電話が。

「これから遊びにいっていい?」

新幹線が、全く動かず
ホームで待ちくたびれた二人(yuko&とよかな)が
泣く泣く参加をあきらめて、電話してきたのである。

私の夫も、台風で朝5時から呼び出されていたこともあって
息子と二人、家でぐだぐだとしていたので
「どーぞ、どーぞ」と大歓迎。

残念ながら、二人の突撃訪問を受けることになったのである。

会費も払い込み
この日のために、家族を説得し
わくわくドキドキしながら、待ちに待っていたのに
本当に、残念なことである。

ついてないよ。みんなね。

また、来年・・・なんて言わずにさ
チャンスは、そう、自分達でつくろうぜ。

離れているけど、Win-Winそろそろ動き出さなくては。

BYはしけい
[PR]
by Win-WinProject | 2007-07-15 22:19 | その他
7月15日、第12回国際女性ビジネス会議に参加してきます。


この会が開催される目的は、以下の2つだそうです。

①働く女性がプロフェッショナルとしてビジネスシーンで活躍していくために必要な知識や技術を習得すること
②向上心の強い仲間たちと積極的に交流して刺激を与えあい、サポートしあう機会を提供すること

私は、今年で3回目の参加です。

参加理由は、
上記開催目的の2つを得たい、ということはもちろんですが
自分自身のモチベーションアップにつなげたい!という思いが1番強いかな。
(実際、モチベーションはかなり上がります)

毎年参加することで、ある意味これが1年のスタート、という気がしています。

もちろん、毎年行けるかどうかはわからないのですが
(今年も、家族をなんとか説得しての参加です)
可能な限り、参加できる自分でいたいと思っています。
(精神的にも、体力的にも)

どんな内容だったか、またご報告しますね!


yuko
[PR]
by Win-WinProject | 2007-07-12 06:27 | その他
今、私達の中で、ある企画をめぐり
毎日のようにメールのやりとりが行われています。


ビッグなことができるのか
はたまた小ぢんまりとやるのか・・

結論が出るのは約半年後なのですが、
それにしても「みんなよくやるなぁー」と感心。

子どもだっているし、
普通に仕事もしてるし、
家事だって毎日あるのに。

これだけだって、大変な労力なのに。

どうしてがんばれるんだろう。

★当事者としての思いを伝えたいから。
★自分たちが「良い!」と信じるものを広めて
 静岡の人と「Win」な思いを共有したいから。

そんな思いが、みんなの気持ちを駆り立てているのかな。

自分たちの企画を信じて
仲間を信じて
そして、自分自身を信じて・・・


前を向いて、楽しみながらがんばりたいと思います!


yuko
[PR]
by Win-WinProject | 2007-04-24 22:48 | その他

試すことに失敗はない

あるビジネス書で見つけて気に入ったフレーズ

「試すことに失敗はない」

自分自身が、進むべき道を迷ったとき
私はいつもこフレーズを思い出し、つぶやく。

そして、前に進む。

悩んでいる時間はない。
試し続けてこそ、チャンスはやってくる。

さらに、満身創痍でも前進する自分を支えているのは
「あきらめない勇気」という精神。

「あきらめてしまう」ことは簡単。
だからこそ「あきらめない勇気」をもとう。
もちろん、その勇気をもってしても、うまくいかないことだってある。
(うまくいかないことの方が多いくらいだよね、人生は)
だけど、勇気をもって臨んだ自分には、必ず得るものはある。

あえて、茨の道を突き進む・・・
なんていうと、少々大げさではあるが
WinーWinプロジェクト・・・現在、次の企画を練って練って練ってます。

ここに、ご報告できる日が来ることを信じて
トライし続けます。

BY はしけい
[PR]
by Win-WinProject | 2007-04-17 07:28 | その他
いよいよ、初回開催が来週に迫りました
「ドリームマップ」講座。
みなさんには、3年後なりたい自分になるべく
「夢の地図」を、楽しく作っていただきましょう。

というわけで、
昨日は、Win-Winメンバーが久しぶりに全員集まり
(育休中のSUZUをのぞいて)
準備・打ち合わせとなった。

参加の皆さんには、もちろんだが
メンバーも一緒にドリームマップを作るとあって
ワクワクどきどき。

私(はしけい)は
おととしの秋、既に、
「2010年」をターゲットにマップを作成しているのだが
あれから2年が経ち、ちょうど3年後と重なることに。
ただ、環境も変わったし、見直しをかけるには
ちょうどよいのかな。

ということで、当日、会場でお待ちしています。

BY はしけい
[PR]
by Win-WinProject | 2007-01-14 08:40 | その他
私は、ストレスを感じやすいほうだと思う。
たぶん毎日、感じている。

原因もおおよそわかっている。
相手に対して、期待してしまうのだ。

でも、私の期待に応えてはくれない。

イライラしっぱなしの自分にも、嫌気がさしていた。

そんな時、ある人に助言された。
「求めて期待通りの結果が得られないなら
 相手を大人だと思っちゃダメだよ。
 未熟な子供だと思いなさい」

なぁるほど、と思った。
確かに今まで「立派な(?)大人」というフィルターでしか相手を見ていなかった。
そうあることを望んでいたから。
でも、子供だと思えば、相手に期待もしない。

効果はてきめんだった。
「むかつく」という感情が起きてこない。

気持ちを切り替えてからまだ3日。
いつまでもこの状態が私の中で続くかはわからない。
方向性も合っているかわからないが
「ストレスをためないのが1番!」と割り切って
今は過ごしている。


気の持ちようでこんなにも変われるのかと、正直驚いている。


yuko
[PR]
by Win-WinProject | 2006-09-17 10:32 | その他
・・・というタイトルで、地元紙の新聞に先日記事が載っていました。

静岡県磐田市が、母親の負担を軽減するのを目的に
男性職員が育児休業を取得しやすくする、とのこと。

具体的には
・育児支援制度を活用しやすい職場の雰囲気作り
・育児休業で抜けた穴を職場全体でフォローする体制作り
・育児支援制度の活用を、人事評価でマイナスにしない
などがあげられています。

男性の育児休暇取得は、まず公務員が率先して制度を作るべきでは!
と前から考えていたので、ちょっとうれしくなりました。

これを機会に、磐田市周辺の企業、市外の公務員・・・と、
効果が波及していってくれることを期待しています。

そして、この効果が「育児参加」することだけではなく、
精神的にも母親の負担削減になることを願っています。

yuko
[PR]
by Win-WinProject | 2006-09-06 06:41 | その他