自分も皆も『Win×Win』 


by win-winproject
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:ビジネスフォーラム( 14 )

3月21日に、第4回静岡発女性ビジネスフォーラムが
開催されます。
Win-Winプロジェクトも
縁あって、今年も、主催団体の1つとして参加します。

詳細は、こちらをご覧ください。

こうして、関れるだけでも幸せなのに
聞き手として、一度、お話を伺いたかった
病時保育のNPOフローレンス代表の駒崎さんの講演の
お手伝いをさせていただきます。

駒崎さんに聞きたいことなども
是非、当HPにコメントくださいね。

BYはしけい
[PR]
by Win-Winproject | 2009-01-27 06:42 | ビジネスフォーラム
今年も、無事に終了いたしました。
ご来場くださった方々、まことにありがとうございました。

私自身は、講師のみなさんからはもちろんのこと
参加している方々のパワーにも圧倒されるところもあり、
非常に有意義な時間を過ごすことができました。


私達が主催しました第3分科会の「表情筋トレーニング」で
菅家ゆかりさんにお話いただいた顔のエクササイズは、
これからの毎日にすぐにとりいれよう!と心に決めました。

顔の筋肉って、使っているようであまり鍛えられてないんですね。
自分の表情のカタさにがくせんとしてしまいました・・・
でも、まだ2日ですが、今のところ継続して鍛えて?います!


そして、午前中の藤沢久美さんと小室淑恵さんのトークセッション
「デキる女は転機を活かす」から、心に残った言葉をいくつか。

『与えられたものを一生懸命やると、必ず次がひらける』
『キライなこと(仕事等)をやってこそ、自分が伸びるのだ』
『失ったものを見るか得たものを見るか、視点の転換が大事』
『自分の枠をはずして、夢をもつこと!』
『何が起きたかではなく、起きたことに対して自分がどうとらえるか。
 起きる事柄は、すべて良き事。ネガティブではなくポジティブ思考で!』

自分自身に言い聞かせたい言葉ばかりで、痛いほど心に響きました。


まずはポジティブ思考に転換して、表情筋を鍛えてチャンスをつくるぞ~!!


yuko
[PR]
by Win-WinProject | 2008-03-24 06:25 | ビジネスフォーラム

御礼&訂正

3月22日の「静岡発女性ビジネスフォーラム」
参加の皆様、ありがとうございました。
Winが主催した第3分科会も大好評で
多くの皆さんが、菅家ゆかり先生の指導の下
表情筋トレーニングのコツを学ばれました。

ご参加、本当にありがとうございました。

ビジネスに、暮らしに、活かしてくださってほしいと
願っています。

第一部のトークセッションも
非常に有意義な時間を過ごすことが出来
さらに、分科会・交流会と
多くの皆さんとお話をすることができました。

我々のような、弱小グループに
こうした機会を与えてくださる、運営の皆様方にも
あらためて感謝の気持でいっぱいです。

さて、私は、運営準備・交流会の司会など
まあ、できることはコツコツと準備をしてきたのですが
当日配布した「会報」のチェックが甘く
誤字が多く、詰めの甘いB型・・・を実感いたしました。

具体的には、私・はしけいの「憧れの女性」で
小室淑恵さんと川本裕子さんのお名前を誤っておりました。

憧れの女性なのにも関わらず、本当に申し訳ない気持で一杯です。

ニュースキャスター当時も
お名前の間違いだけはあってはならないと
念には念を入れて、確認してきたのだが
この始末。とほほ。

お許しください。

そして、ご参加、心から御礼申し上げます。
また、何かの機会にお目にかかれること、楽しみにしています。

BY はしけい
[PR]
by Win-Winproject | 2008-03-23 08:45 | ビジネスフォーラム

小室さん、最新刊

3月22日に静岡発女性ビジネスフォーラム
ゲストとしていらっしゃる小室淑恵さんの
「結果を出して定時に帰る仕事術」を手に取った。

小室さんの経歴や、活躍ぶりは
雑誌などで、度々目にしていたが
著書を読むのは初めて。

わかりやすく、自らの経験を盛り込みながら
ワーク&ライフバランスについてをベースに
働き方の工夫について、考えることができる。

小室さんと同じく、子育てを抱え
さらに遠距離通勤の私は
「定時」は必須条件であり
そのために、日々、集中力と、段取り力を
鍛えに鍛えて、何とか実践したいと勤めているのだが・・・
残業しないことは、どこかで支障をきたしているのではないか・・とか
後ろめたいという意識が
払拭できていない部分もあったが
小室さんは「それは違う」とばっさり切り捨て
「まず、定時に帰ること」から、始まるという持論を展開する。
そして、その恩恵を、たっぷりと。

もちろん、スキルの問題もあるので
小室さんの本の通りに、すべてスッキリ解決とはいかないものの
心の助けにもなるし、すぐに実践できる仕事の技も紹介されている。

帰宅の電車の中で、30分ほどで読みきってしまったが
なかなか有意義な30分だった。

何より。
実物の小室さんにお会いでき、話できるのも
より楽しみになってきた。

わくわく。

さて・・・業務連絡ですが・・・。

開催が迫った「静岡発女性ビジネスフォーラム」
小室さんが登場する第一部は
まだ、数名の空きがあるようです。
申し込みがまだの方・・・お早めに。

ワーク&ライフバランスに興味のある方は
分科会の山田正人さんのお話も、是非、聞いて欲しいです。
夫の育児休暇がタイトルに全面的に出ていますが
結婚しても、出産しても働き続けたいという方には
事前に!!!聞いておくと、よいお話が山盛りのはずです。
こちらもおススメ!!

Win主催の第3分科会は
満員御礼で、〆切となりました。ありがとうございました。

BY はしけい
[PR]
by Win-WinProject | 2008-03-07 06:35 | ビジネスフォーラム

碧野さんの新作発売

ブックストア・ウォーズ
碧野 圭 / / 新潮社
ISBN : 4103056711
スコア選択:



第2回静岡発女性ビジネスフォーラムで
分科会講師をお願いした、小説家・碧野圭さんの2作目
「ブックストアウォーズ」

さっそく、東京駅の書店で購入し、読みきった。

さて、読後の感想だが。

「辞めない理由」と同じように
男性上司との会話など、所々のリアルな表現は
「あるある」「そうそう」と思わずうなずいてしまう。

今回の主人公は40歳の書店副店長・西岡理子で
ワーキングマザーではないのだけれど
最初は、女性同士の対立などで
決して「100点満点の素敵な上司」ではないのだが
閉店の危機に立ち向かうことになってからは
その力を存分に発揮し
その魅力に、周囲の店員同様、私も惹きこまれていった。

同じ社員でも、ぺこぺこの男性達は
なんとも情けなく
正義のために闘う女性達のたくましいこと、うらやましいこと
「辞めない理由」同様に、元気をもらえるストーリーだ。

もちろん、こんなに上手くいくことは
「小説」だからかもしれないけれど
だからこそ、読後感も気持ちよいのだろうし。

碧野さんとは、個人的にも
ブログにコメントをお寄せいただいたりしていることもあるが
とても素敵なワーキングウーマンなので
どうぞ、皆さんも読んでみて♪

BY はしけい
[PR]
by Win-WinProject | 2007-10-24 07:02 | ビジネスフォーラム
第2回女性ビジネスフォーラムが、終了しました。

参加してくださった皆様、本当にありがとうございました。

個人的にも有意義な時間を過ごすことができましたし
参加者の方々の反応も良いものばかりで、主催者として嬉しい限りです。


碧野圭さんは、とてもざっくばらんに実体験をお話してくださいました。

その中で印象に残っている言葉は・・・

「(ワーキングマザーという選択をした事に対して)
 子どもに申し訳ないと思うことはしない、と誓ったこと」

「母親ががんばっている姿を見せていたことが、子どもにとっての
 勇気となっていたのではないか」

「出産するまで、『かわいい』という言葉の本当の意味を知らなかった」

でしょうか。

娘に対し「ごめんね」という言葉がつい口から出そうになる私にとって
碧野さんは、はっとさせられる強さを持っている方でした。


yuko
[PR]
by Win-WinProject | 2007-03-19 22:10 | ビジネスフォーラム

碧野先生と打ち合わせ

ビジネスフォーラムに向けて
講師の碧野圭さんと、最終の打ち合わせに臨んだ。

食事をしながらの打ち合わせだったが
ワーキングマザー同士、意気投合し
刺激あふれる時間をすごす事が出来た。

イベント開催は、仕事の合間で簡単なことではないが
こうした「出会い」があるから
私自身、力が出てくるのだと、あらためて思う。

仕事、子育て・・・くわえてWin-Winの活動。
周囲からは「なぜ、そこまで?」とか「大変でしょ?」と言われるが
私たちにとって、大事なのは
当事者の声を届けること。
そして、同じ悩みを抱える人たちを元気付けること。

碧野さんのお話、
きっと、勇気をもらえるはずです。

フォーラム、皆さんのお越しをお待ちしています。
[PR]
by Win-WinProject | 2007-03-13 06:43 | ビジネスフォーラム
3月17日(土)、去年に続いて、静岡市で
「静岡発!女性ビジネスフォーラム」が行われます。

今年も、私たち「Win-Winプロジェクト」では
分科会を一つ、受け持っています。

タイトルはずばり!!
「仕事もこどももあきらめない」
~働く女の自分時間管理術~


プロジェクトのメンバーの思いをタイトルにしたら
長くなってしまいましたが《苦笑》
小説家・碧野圭さんをお招きし
少人数ならではの双方向性を活かした分科会にしたいと
張り切っております。

碧野圭さんは、ワーキングマザーを主人公にした
「辞めない理由」(PARCO出版)でデビューした小説家で
ワーキングマザーの大先輩でもあります。

組織の中での女性の働き方から
様々な経験からの助言
そして、ワーキングマザーの本音あふれる小説の舞台裏まで
充実した分科会になるはずです。

運営は全くボランティアなのですが、
会場の都合などで会費として
1000円のご負担をお願いしていますが
去年に続いて、協賛スポンサーからのお土産も準備しました。

ぜひ、ぜひお越しください。

詳細はこちらで

第一部では、私が尊敬している
NHKの山根基世アナが参加されるディスカッションもあり
今から、本当に楽しみ!!
[PR]
by Win-WinProject | 2007-03-02 06:33 | ビジネスフォーラム
3月4日に開催した「静岡発!女性ビジネスフォーラム」の
第3セッション「ワーク&ライフバランスを見つけよう」にお越しいただいた方に
終了後、お願いしたアンケート結果がまとまりました。

次のプロジェクトの参考にさせていただきます。

また、このほかのご意見も、お待ちしています。

問1 今回の開催を何で知りましたか?(複数回答可)
ちらし     14(45.2%)
新聞      1(3.2%)
友人・知人から 16(51.6%)
インターネット 5(16.1%)
広報しずおか  1(3.2%)
その他     1(3.2%)
無回答     0(0.0%)

問2 第3セッション参加を決めた理由は?(複数回答可)
小国綾子さんの話        15(48.5%)
メディアで活躍する女性たちの話 13(41.9%)
タイトルと内容に興味      21(67.7%)
その他             3(9.7%)
無回答             0(0.0%)

問3 今回、第3セッションはいかがでしたか?
とてもよかった 22(71.0%)
よかった    8(25.8%)
ふつう     1(3.2%)
よくなかった  0(0.0%)
無回答     0(0.0%)

★その理由をお聞かせ下さい。

「とてもよかった」理由

・3人の生き様がいいですね。(男性・40代)
・子育てが一段落つけば働きたいので、その参考になりました。(女性・30代)

・ワーク&ライフバランスというのは、女性の場合、結婚子育てと切り離せないことで、今回は、その視点から、自分が気づかなかったことや励まされることがあった。橋本さんたちがとてもがんばっていらっしゃる様子がうれしかった。保育士さんの質問がよかった(子どもの立場からの視点)。ありがとうございました。(女性)

・これから結婚、子育てを迎える身ですので、たいへん参考になりました。(女性・20代以下)

・皆さんの実体験に基づいたお話が聞けて、とても参考になりました。また、このような機会がありましたら参加したいです。(女性・30代)

・子どもを持ちながら働く女性の気持ちが知れてよかった。(女性・30代)

・あまり身近に働きながら育児をしている人がいないので、とても元気づけられました。保育士さんの質問もハッとさせられ、10ヵ月間の育児を振り返ることができました。(女性・20代以下)

・力強い小国さんの講演。(女性・30代)

・①小国さんが魅力的で、生き方や感じ方に共感できたので。②ナビゲーターの橋本さんや県内2名のメディアの女性、西川さん、川村さんもとてもよかったので。(男性・40代)

・小国さんのパワーをいただけたこと。いろいろな立場の方のお話を聞けたこと。子育て支援の現状の問題につながる話を聞けた。(女性・30代)

・お3方とも個性があって、パワフルで、元気がでました。(女性・20代以下)

・これまで、自分がもし出産したら「自分だけが損しちゃう!」みたいな気持ちが強かったが、「自分にも出来るかもしれない!」って思えたから。(女性・30代)

・いろいろなヒントをいただけました。参考にしていきたいと思います。(女性・30代)

・子どもを持つ母親の自信へとつながった。話もおもしろかった。(女性・30代)

・小国綾子さん、とてもバイタリティの多い、すばらしいお話でした。(女性・30代)

・毎日新聞記者・小国綾子様、川村美智様、西川美奈江様の実際に子育てと仕事を両立して来られた方のお話だったので、楽しく勉強できました。メディアの中に女性がいる意味、生んだからわかることが実践的な話だった。生活実感を出す、作っていくところで。「数は力なり」強い言葉だと思った。投稿欄は動きを伝えている。おかしいときはクレームして、また、良いときにメールも携帯でもよいので伝える。(女性・40代)

「よかった」理由

・マスコミの第一線で働いている人に刺激を受けたい人、伝えたいことがある人、励まされたい人(私)、前向きに生きようとしている人たちのエネルギーが会場にあふれていて、とても充実した講座でした。また、定期的にこういう講座があるといいですね。(女性・30代)

・独身なのですが、近い所来、結婚・出産は仕事の妨げになると思っていましたが、仕事は今まで以上に続けることも可能だと、お3方のお話を聞いて勇気をいただきました。ありがとうございます。(女性・30代)

・もう少し、参加者との対話があればと思いました。理解ある上司、たいへん羨ましく思います。もしも、出産後、辞めざるを得ない状況になったとしたら、その後、どんな生き方をしていたか。そんな話も伺いたかったです。(女性・30代)

・小国さんのパワーのあるお話に引き込まれました。川村さん、西川さん、小国さんのメディアの中心にいらっしゃって出産・育児をこなされている姿は、ポジティブで前向きで、楽しく拝聴させていただきました。ありがとうございました。(女性・30代)
[PR]
by Win-Winproject | 2006-03-09 21:35 | ビジネスフォーラム

しゅっぱーつ進行

初めてのイベント無事終了しました。
どきどきでしたね。普段は会社にてすわり仕事をしているので
ほぼ一日動き回ったのは久しぶり。ということで日曜日は
かなり体が重かったです。しかし、ためになるお話が聞けて
良かった。参加者の方からも、好評でした。

まだ始まったばかりのプロジェクト。
自分だけで無く周囲の人にとっても有意義な関係が築けるよう
様々なプロジェクトを試みたいと
思っております。ちなみに私は、「美と健康と・・」をテーマに
色々仕掛けていくつもりです。

女30代半ばに入りつつあるいくまろでした・・。
[PR]
by Win-WinProject | 2006-03-07 00:33 | ビジネスフォーラム