自分も皆も『Win×Win』 


by win-winproject
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:仕事×子育て=HAPPY PJ( 42 )

山田正人氏を囲んでの座談会に出席してくださった皆様、ありがとうございました。
そして何より、山田さん、有意義な時間を過ごさせていただいたこと、
大変感謝しております。

私にとっては、何気なく言われた上記の言葉が、とても心に響ききました。

3人目の妊娠を素直に喜ばなかった奥さんとの意識の違いに気づき
奥さんとの隔たりを埋めようと、休暇を選んだとのこと。

山田さんにとっては、ごく自然なことだったのかもしれません。
でも、世の男性たちは、なかなかそこまで思わないのが現実。
思わず、大きな拍手をおくりたくなりました!

「現在、男女共同参画が叫ばれていますが、家庭の中での
 家事・育児が男女共同にならないと、少子化はとめられないのでは。
 男女の役割を、固定観念としてとらえてはダメ。
 男性の育児参加・職場での残業規制が、少子化の根本的な
 解決策になるのでは。」
と言われた言葉が、印象に残りました。

さて、参加者の皆様は、どんな印象を持たれたでしょうか?
内容のこと、もっとこうした方がよかった等、何でもかまいません。
下記のアドレスまで感想をいただけるとうれしいです。

Win-WinProject@excite.co.jp


yuko
[PR]
by Win-WinProject | 2006-06-18 10:15 | 仕事×子育て=HAPPY PJ
f0082137_8323235.jpg
1年間の育児休業を取得し
昨秋、職場復帰したキャリア官僚・経済産業省の山田課長補佐。

一通のメールからご縁が生まれ、Win-Winプロジェクトでは、昨日、
山田課長補佐を囲んでの会を、無事開催することが出来ました。

仕事と子育ての良好な関係
男性の子育て経験の活かし方
共働き夫婦のコミュニケーション・・・

皆様の生活の中で、何かヒントが見つかりましたら幸いです。

参加の皆様で、感想などありましたら
どうぞ、メールで・・・・。
Win-WinProject@excite.co.jp
f0082137_8324444.jpg

[PR]
by Win-WinProject | 2006-06-18 08:20 | 仕事×子育て=HAPPY PJ

気になる記事が、今日の静岡新聞の朝刊に掲載されていました。

タイトルに興味をひかれた方は、こちらをご覧下さい。
(参考までに、紙面では、もう少し詳しく記載されていました)



yuko
[PR]
by Win-WinProject | 2006-06-10 22:45 | 仕事×子育て=HAPPY PJ

働くことの意味


あらきさんからの投げかけを受けて、ここ2~3日、ずっと考えていました。

どうしてだろう。

そして、自分なりに出た答えは2つ。

1つ目は、やはり何といっても経済力。
1年の育児休暇中、自分のお給料が何もない状態で生活して
大黒柱が1本ではつらい、と実感しました。
1人目の子だったし、新たに必要なものも結構あるので
支出がかさんだ、という理由もあるかもしれません。
でも、夫のお給料だけでやっていくのは心もとないのです・・・。
(私は、やりくりベタなのかも!)

でも、2つ目の理由の方がウェイトが大きいかな。
「自己実現したいから」、これがもうひとつの理由。

家庭以外のところで自分が認められたい、必要とされたい。
そして仕事からも充実感を得たい。
家庭も仕事も、私にはかけがえないものなのです。


男性に同じ質問をしたら、何と答えるのだろう。
ふと、そんなことを思いました。


yuko
[PR]
by Win-WinProject | 2006-06-10 07:18 | 仕事×子育て=HAPPY PJ
当ブログでも度々紹介した
経済産業省の山田課長補佐(一年の育休取得パパ)を
お招きしての食事会&座談会を開催することになた。

仕事×こそだて=HAPPYLIFE
~こうしてパパは、育休をとった~

開催日  2006年6月17日(土)

場所   三笑亭本店(静岡市葵区両替町2-2-2)

時間    12時30分~13時30分(食事会)
       13時30分~15時(座談会)

参加費  昼食会+座談会 2500円
       座談会のみ     500円

申し込み Win-WinProject@excite.co.jp

 ・参加形態(例・・座談会のみ)
 ・お名前
 ・当日の連絡先(携帯電話など)
 ・山田さんに聞きたいこと   をお書き添えください。

締め切り  6/15(木)

★託児はありません
★お子様連れでの参加は可能ですが、進行が滞らないようにご配慮ください。
★お子様の食事は持ち込み可
★参加希望者多数の場合は、お断りすることがございます。必ずご予約ください。

お問い合わせも、メールでお願いします。
アドレスを教えていただければ、詳細を書いたチラシをお送りします。

子育てと仕事に奔走中の方、
ワーク&ライフバランスに悩んでいる方、
今は子育て中だけど、仕事復帰を考えている方、
育児休業を取りたいと思っている方(予備軍も)

どうぞ、ご参加ください。 
[PR]
by Win-WinProject | 2006-06-06 21:51 | 仕事×子育て=HAPPY PJ

まもなく発表 新企画

「Win-Winプロジェクト」主催の新企画について
メンバーで話し合い、まもなく「発表」にこぎつけました。

6月17日(土)午後12時30分~
静岡市で、ビッグなゲストを招いて
食事会&座談会を開催します。

タイトルは
「仕事×こそだて=HAPPY LIFE」

ご案内チラシが完成次第、内容を当HPに掲載します。

お楽しみに。

BY はしけい
[PR]
by Win-WinProject | 2006-06-05 07:50 | 仕事×子育て=HAPPY PJ

仕事と子供の間で・・・

昨日、保育園の「給食試食会」なるものに参加してきた。

子供がどんな食事をしているのか、園でどのように過ごしているのかを
確認する機会を園が与えてくれているのだ。

朝10:30~12:00までと短い時間だったが、
3歳児のパワーのかたまりに半ば圧倒され、
子供どうしの素直な会話に心うたれ、
貴重な時間を過ごすことができた。


そして給食の試食も無事終わり、「さて帰ろうか」と思ったときに事は起こった。

それまで私にぴったりはりついて離れなかった娘が
泣き出してしまったのだ。

まるで「そろそろ行かないと午後からの仕事に遅れる」と思った
私の気持ちを見透かしたかのように。


娘の目からぽろぽろこぼれる涙。
「どうしたの?」「おかあさんといたいんだよね」と集まってくる子供たち。
娘は全く泣き止まない。

午後は普段どおり仕事するつもりだったんだけどな・・・
でも、こんなに泣いてる娘を置いていくのも、せつないなぁ・・・
幸か不幸か(?!)今日のアポイントはキャンセルになってるよな・・・
どうする?
どうしたいんだ、私は???


迷った末、今回は娘と一緒にいることを選んだ。

仕事の時間と子供と過ごす時間の選択をせまられることは今までにもあった。
朝、「今日は保育園に行きたくない、一緒にいる!」とグズル時。
私だけが出勤日で、パパとお見送りしてくれる時に「一緒に行く!」と号泣しているとき。
でも、子供と同じ空間にいながら仕事もする、という選択は、基本的にない。
ましてや、自分の人生において、仕事と子供、どちらかだけを選ぶなんて
きっとできない。


昨日は、今までの中で一番苦しかった。
最近「おかあさん、お迎え遅いんだもん」なんて言うようになってきて
娘もガマンしてしてくれているんだ・・・と感じていただけに、つらかった。

たまには、こういう選択をしたって、いいよね。

毎日毎日、保育園で長い時間を過ごしていてくれてありがとう。
あなたがいるから、私もがんばれる。
あなたのこと、大好きだよ。

私の気持ちが伝わっていると信じて・・・



yuko
[PR]
by Win-WinProject | 2006-06-03 00:29 | 仕事×子育て=HAPPY PJ
映画&トークのイベントを終えて
趣味の「反省」をしたのもつかの間、
あるご縁で、
その著書
「経産省の山田課長補佐 ただいま育休中」
・・・の著者であり、書名にもご登場の
山田正人さんが、静岡に来てくださることに。

経産省の山田課長補佐、ただいま育休中
山田 正人 / 日本経済新聞社
スコア選択:




色々とお話を聴くことで
仕事×子育て=HAPPY の輪を
より広げていきたいなぁ・・・と。

メンバー同士の情報交換会にするのか
興味のある方をお誘いするのかも含めて
現在、検討中ですが
決まり次第、詳細を当ブログで発表しますね。

おっと、忙しい皆さんのために日付だけ

6月17日(土)の午後の予定です。

思いはぶつけなければ、何も変わらない。
このご縁に感謝!!

BY はしけい
[PR]
by Win-WinProject | 2006-05-29 12:15 | 仕事×子育て=HAPPY PJ
参加者の皆様、本日は本当にありがとうございました。

そして何より、講演してくださった土手内昭雄さん、
具体例を交えながらのお話、大変楽しく聞かせていただきました。


「親子のきずなが深いほど、お互いに自立した関係を築くことができる。
 個を育てることが子育ての目標。」
「子供を、ほめて育てよう。
 そして、ほめること、感謝することは、大人に対しても大切。
 自分の存在価値、居場所を認めてもらえるから。」
「自分が主体的に育児に関わることにより得るものは大きい。
 育児休暇をとって仕事を中断すること以上のものが得られる。」

 
等、「うん、そうそう」「なるほど」と思える内容で、あっという間に
時間が過ぎてしまいました。


現在、育児真っ最中あるいはこれから育児にたずさわるであろう
世の中の男性にこそ、聞いてほしい講演だと感じました。

少子化対策として、このところ様々なプランが言われていますが、
土手内さんのような方のお話を、男性が聞ける機会をつくる方が
効果的では・・・と思ったのは私だけでしょうか?


家に帰って早速、今日1日娘と過ごしてくれた夫に対して
「ありがとう。楽しい時間を過ごせたよ。」
と、感謝の気持ちを込めてHugしました!
(もちろん、娘にもしましたよ!)


yuko
[PR]
by Win-WinProject | 2006-05-21 22:18 | 仕事×子育て=HAPPY PJ
Win-Winプロジェクトが共催という立場で参加した
映画の上映会&講演会
「もっと楽しくパパの子育て」

ご来場、ありがとうございました。

父親の子育てがテーマということで
集客作戦には、なかなか苦労もありましたが
私、個人としては、映画も講演も
とても有意義な時間を過ごすことができました。

残念ながら、夫は、会場そばまで来ながら
託児をいやがる息子に付き合って
講演ではなく「公園」で時間を過ごしていましたが・・・

土堤内さんの講演では

「子育て」は「個育て」
「育児」は「育自」
「人生の主役は自分」

様々なキーワードが、具体例とともに出され
その都度、うんうんとうなずきながら、
あっという間に時間が過ぎました。

また、ゆっくりと感想は書きますが・・・
(メンバーも書くと思いますが)

ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。

Win-Winは、また、次のプロジェクトに向けて走りますよ!!

BY はしけい
[PR]
by Win-WinProject | 2006-05-21 07:32 | 仕事×子育て=HAPPY PJ