自分も皆も『Win×Win』 


by win-winproject
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2007年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

「一人の時間が欲しい。」と時々思うことがあります。

家の中で息子が寝ている時は一人の時間だけれど
狭いマンションなので
物音を立てないようにして
結構気にしていないようで気にしているし、、。

保育園に送っていって
会社に行って働いて
帰りに急いで迎えに行って
家で2人ですごして
バタンキューって寝ちゃう事が非常に多いのです。

だからかなぁ。

最近は「ランチタイムの有効利用」と
自分で決めて
なるべく食べるのを早く終わらせ
一人で銀行に行ったり
買い物に行ったり、、
外に出る時間をもつようにしています。

30分でも外に出ていると
生暖かい風を感じたり
強い日差しを浴びたりして
帰社したときには
なんとなく気分転換が図れているみたいです。


社員食堂のオーナーのM子さんは
2人の子育てをほぼ終了された
お母さん。
(私にとっても大好きなお母さんですが、、)

「わかるよ。その気持ち。保育園に子供を降ろして
車に乗った時とか本当にほっとするんだよね。
でも、その気持ちって子育て中は
ずーっと続くんだよねぇ。」

(そうやって言ってもらえて共感してもらって
嬉しかったな。)


決して「一人になりたい。」と
感じることは
特別なことじゃないって分かって
ほっとしました。


BY いくまろ
[PR]
by Win-WinProject | 2007-06-28 00:56 | 元気を生み出すPJ
お世話になっている方から
銀座で「講座」の開講を打診されて
自分に出来ることを色々と考えた。

通勤の車内で、昼休みのカフェで
考えを重ねて
さらに、友人達の助言を受けて
「声力を身につける」という企画講座に
たどり着いたのもつかの間、
家族の反対もあり、
結局、銀座で開講の夢は先送りに。

声をかけてくださった方からは
「沢山の選択肢の中で、プライオリティーを判断し
やりたくても出来ないものを、中止するのではなく
延期するのも大切な能力」というお言葉を頂いた。

「中止ではなく延期」という言葉を胸に刻み
そう遠くないいつか、
実現に向けて、勉強を始めた。

すると、気になる気になる。

人の「声」はもちろんのこと
「声」を取り上げた書籍

集まった情報を
自身の経験に落とし込んで
どこかで、お役に立てられればよいなと思う。

あきらめることは、とても簡単だから
だから、私は、絶対にあきらめない。

あきらめない勇気をもって
着実に準備を重ねて
いつか、必ず、やり遂げよう。

「声」について、興味のある方
ご意見、要望、お寄せください。

BY はしけい
[PR]
by Win-WinProject | 2007-06-22 06:46